クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2020年01月07日
国際交流在学生の方

ミャンマー連邦共和国「愛の家小学校」の代表者が本学へ来学

2020年1月6日(月曜日)、2019年度から新規実施している「海外体験学習(ミャンマー)」で学生たちのボランティア活動の現場となるミャンマーの「愛の家小学校」(英語表記Myittar Yeik Myeme【メェッター・イェイ・ミョー】小学校)の理事長、副理事長が来学された。同小学校を設立、運営しているKyawt Kyawt Khine(チョ・チョ・カイ)さん、Thu Ya Soe(トゥ・ヤ・ソウ)さん夫妻は、現在、沖縄県那覇市に在住し、ミャンマー料理レストラン「Royal Myanmar」を経営しながら、母国ミャンマーで小学校の運営をしている。今年3月にも本学の学生ほか一行(総勢27名)がミャンマーでボランティア活動を予定しており、その学生および関係者との事前打ち合わせのために来学。二人から海外体験学習プログラムに参加予定の学生たちに対して、小学校の設立の経緯やその理念、児童たちの現況について、実際に使用している教科書を基に説明があった。また、学生からも数々の質問があり、活発な意見・情報交換となった。

「海外体験学習(ミャンマー)」プログラムは単なる語学研修ではなく、参加学生たちは三班に分かれ約一ヶ月にわたる渡航前の事前準備を勢力的に行なった上で、小学校で音楽教室・体育教室・英語教室を開講する予定。ミャンマーの小学校では1年生から英語の授業がある。一方、音楽や美術のような情操教育や体育も正規のカリキュラムにはなく、参加学生は「愛の家小学校」でボランティアとしてサポートする予定で、その経験、成果が今から楽しみである。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
国際センター課
電話
089-926-7148

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP