クリックするとメニューが開きます
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2020年02月14日
トピックス学生受験生・保護者の方

8団体・32個人が受賞の栄誉に輝く―2019年度松山大学部活動表彰式―

2020年2月6日(木曜日)16時30分から、松山大学カルフール・ホールにて「2019年度松山大学部活動表彰式」が行われ、8団体・32個人が受賞した。
 本表彰は、体育会系サークルで中四国規模以上の大会において優秀な成績を収めた団体及び個人、また、文化会系サークルで年間の活動内容が顕著であると認められた団体及び個人に贈られるものである。

表彰式では、溝上達也学長から受賞した団体の代表者及び個人一人ひとりに賞状が手渡され「みなさんの活躍は本学の誇りでもあり、また、本学、地域を元気づけるものです。輝かしい実績を残されたみなさんには、更なる飛躍と後進の指導を期待します。また、日頃からご指導いただける指導者の方々へ感謝の気持ちを忘れずこれからも競技に打ち込んでください」と祝福の言葉が贈られた。続いて、酒井達郎学生委員長より「皆さんの今までの努力を支えてくれた指導者の方、家族そして仲間に感謝の気持ちを持ってください。3年次生以下の方は、今回の受賞を糧に今後も精進し、引き続き受賞できるように頑張ってください」と激励した。

最後に、受賞者を代表しテニス部男子の鈴木晟士選手(経済4年)が「本日は、私たちのためにこのように盛大な表彰式を開催していただきありがとうございます。私が所属しているテニス部男子は、全日本大学対抗テニス王座決定試合中国四国地区大会十八年連続優勝、そして全国大会では四年連続ベスト8という成績を修めることができました。しかし、全国の強豪校の壁は非常に厚いのも事実で、生半可な努力では打ち破ることができません。この厳しい現実に正面から向き合い、強豪校との差を少しでも埋められるよう、地道に力を蓄え、さらなる飛躍を目指したいと思います。」と今後の決意と謝辞を述べた。

 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP