クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2016年12月08日
学生在学生の方経営学科

学生の能力向上を期待―経営学部ゼミナール大会優秀発表者表彰式―

平成28年12月5日(月曜日)17時40分から本学東本館7階会議室1にて、2016年度経営学部ゼミナール大会優秀発表者表彰式が行われた。経営学部ゼミナール大会は、ゼミ活動成果の発表機会を設け同学部のゼミ教育を活性化することを狙いとして平成15年度から始まったもので、今年度は平成28年11月5日(土曜日)に開催され、20ゼミから78グループが参加した。

大会では参加グループを13ブロックに分け、それぞれのブロックで優秀発表グループを決定した。発表の審査は、発表内容の構成・質疑応答の適切さ等、5つの評価項目に学生自身が順位をつけることにより行われた。各ブロックで総合的に最も順位の高い1グループに対し優秀発表賞が贈られ、表彰式当日には受賞グループの代表者に表彰状が贈られた。

表彰式では、中村雅人経営学部長が「経営学部ゼミナール大会に向けて、日々の研究を行う中でさまざまな壁があったかと思いますが、皆さんはそれを一致団結して乗り越えられました。また、そこに至る背景には、指導に当たられた先生方のご協力があったことと思います。これからもぜひゼミナール活動に邁進していただき、それぞれが研究をさらに進めて各自の目標に結び付けるなどして頑張ってください。今後より一層の発展を期待します」と激励の言葉を述べた。

その後、受賞グループの代表者一人ひとりに表彰状が手渡され、記念撮影が行われた。
 受賞者と発表題目は以下のとおり。

A1ブロック
池上ゼミ:井下達也・友岡慎弥・中西和斗・村上拓郎
発表題目:自分の感情ってどうしたら1番伝わりやすい!?

A2ブロック
淺野ゼミ:山本逸平
発表題目:から揚げ店10店舗展開を目指して

A3ブロック
吉野ゼミ:大森麻衣・高杉太一・續木まや
発表題目:独自路線を貫くコスモス薬品の戦略―競合他社・他業態との棲み分け方―

A4ブロック
河内ゼミ:沖本拓哉・冨田直暉
発表題目:消費者心理と五感マーケティングの活用による店頭マーケティングの革新

A5ブロック
苅谷ゼミ:馬越真由佳
発表題目:移動体通信事業における環境変化

A6ブロック
淺野ゼミ:堤知士・戸井皓平・和田直也
発表題目:ヒット商品を産むマーケティング

B1ブロック
田村ゼミ:塩見潤平・池田翔・桂有沙・浅野陽子
発表題目:カルビーフルグラで健康美人!!!―4年で年商5倍の企業戦略―

B2ブロック
吉野ゼミ:石田瀧也・石村菜々美・岡田拓巳・山岡莉佳
発表題目:生活提案型スーパーマーケット ヤオコー―27期連続増益の謎に迫る―

B3ブロック
苅谷ゼミ:野村健信
発表題目:アサヒビールのシェアと海外進出

B4ブロック
成田ゼミ:井上翔太・檜垣瑛・八束紫乃・山崎有紗
発表題目:商店街と地域活性化

B5ブロック
上杉ゼミ:松井千尋・橋上佳奈・藤岡築・小川のどか・釜圭吾
発表題目:五明の地域活性

B6ブロック
吉野ゼミ:谷翔耀・仁木悠太・山崎友一朗
発表題目:顧客の心をパッケージ!―ザ・パックの戦略を読み解く―

B7ブロック
淺野ゼミ:岡本陵・福元涼真・真嶋道信
発表題目:インバウンドビジネス

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP