クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2016年08月31日
社会連携在学生の方社会人の方経営学科

体験を通じて自治体の会計を学ぶ―まちづくり体験塾―

平成28年8月19日(金曜日)及び8月20日(土曜日)、愛媛県砥部町で「まちづくり体験塾」が実施され、経営学部溝上達也ゼミの学生14名が参加した。砥部町では毎夏、町のバランスシート(貸借対照表)の解読を通じて町の財政状況を多くの人に知ってもらうことを目的とするイベントを「砥部町バランスシート探検隊」として行っている。今年は、参加者が架空の自治体の総務部長や福祉部長等になり、予算の確保や削減等の部署間調整等をゲーム感覚で体験するSIM2030を加え、「まちづくり体験塾」として2日間のイベントが行われた。

8月19日(金曜日)は、JAGA理事の大塚成男氏(千葉大学教授)の講演の後、砥部町職員より町の財政状況、人口ビジョン等についての説明があった。続いて、バランスシートと行政コスト計算書を作成するワークショップが行われた。午後からは、チームに分かれて道路や橋、学校、観光施設等の見学が行われた。
 翌8月20日(土曜日)は、消防署の施設見学の後、溝上ゼミの学生による公会計の研究発表が行われた。午後からはSIM2030が行われ、2日間で得た知識を活用して、チームごとにまちづくりのシミュレーションを行った。参加した学生は、「SIM2030を通じてまちづくりの難しさを体感することができた」等の感想を話してくれた。

※JAGA・・・公会計改革ネットワーク(Japan Association of Governmental Accounting)。公共経営と公会計、公会計学に関する情報の拠点となるべく発足した組織。

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP