クリックするとメニューが開きます
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2020年06月17日
トピックス学術・研究社会連携受験生・保護者の方経営学科

松山大学芳賀ゼミナール産学連携に基づく連携事業開始

本学経営学部芳賀ゼミナールは、愛媛県信用農業組合連合会と株式会社楽農研究所(内子町)と連携して、愛媛県内産の果実を使ったコンフィチュール「SOIL TABLE」をネット販売する際のプロモーション戦略の提案というテーマで、協働事業が開始された。
 2020年6月8日(月曜日)のキックオフでは、新型コロナウイルスの感染拡大を避けるためにオンラインで行われた。芳賀英明准教授から概要が説明された後、楽農研究所の菊地義一社長が、地元農家の栽培する農作物の販路開拓や営業支援について、また自身がプロデュースしている「SOIL TABLE」の商品を説明。その後、菊地社長とゼミ生による意見交換が行われた。芳賀准教授は「学生たちは消費者目線を持ちつつも、コストなど生産者の知識なども身に付けたうえで新たな提案を行って欲しい」と期待を寄せた。

※芳賀ゼミナールは、愛媛県の農業にかかわる様々な課題を解決するため、2019年4月に愛媛県信用農業協同組合連合会と協働事業書を締結している。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-926-8246

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP