クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2020年10月09日
トピックス社会連携受験生・保護者の方社会人の方

2020年度 松山大学・カルスポ公開講座「一般教養」開講!

2020年10月7日(水曜日)に松山大学・カルスポ公開講座「一般教養」が開講し、開講式及び第1回講義が行われた。
 本講座は、昭和55年から開講している事業で、公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団と松山大学が共催し、松山市民を対象に開講している。

40回目を迎えた2020年度は、本学経済学部の松本直樹教授がコーディネーターを務め、「生涯教育としての経済と文化・スポーツ」をテーマに、経済を中心にカルチャー・スポーツまで多方面から講師をお招きし、2020年11月25日(水曜日)まで全8回開催される。講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、講座回数および定員を減らし、事前の検温や健康チェックシートの記入、常時換気を行うなど細心の注意を払って講座運営をしていく。

 開講にあたり、公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団の仙波泰司氏より、本講座の成り立ちや概要、コロナ禍で講座を開講するにあたっての御礼や対応・対策について挨拶があり、続いて池上真人松山大学副学長・社会連携室長は、「『地域の知的コミュニティの拠点』は、近年、大学に求められている重要な役割であり、教養を深める目的での生涯学習の機会を提供することは大学の使命の一つと言えます」と述べた。

第1回目の講義では、「資産形成と地域活性化~マクロ経済と金融からの視点~」をテーマに、コーディネーターの松本教授が講義を行い、受講生は国や地域の経済状況や自身の資産形成の在り方について理解を深めた。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-926-8246

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP