クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2020年12月21日
トピックス学術・研究受験生・保護者の方薬学部

薬学部古川美子名誉教授らが日本農芸化学会中四国支部技術賞を受賞

株式会社えひめ飲料の機能性表示食品「POMアシタノカラダ河内晩柑ジュース」の開発に貢献したことにより、薬学部の古川美子名誉教授が第5回(2020年)日本農芸化学会中四国支部技術賞を受賞した。本商品開発は農芸化学領域の技術発展に大きく貢献したことが評価されたもので、共同研究者(えひめ飲料、愛媛大学、愛媛県産業技術研究所)との共同受賞である。新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて授賞式は行わず、2020年9月17日(木曜日)にWeb開催で受賞講演が行われた。

また、古川名誉教授は、脳保護作用を有する河内晩柑果汁飲料の開発の研究で、2020年3月25日(水曜日)に第27回源内賞も受賞された(授賞式は中止)。源内賞は、公益財団法人エレキテル尾崎財団が平賀源内の遺業をたたえ発明工夫の思想の啓発普及に努めるため、電気・通信技術等の研究や技術の向上のための発明工夫や研究に対し授与を行うものであるが、本研究の学術的評価、実用性、社会への貢献(公共性)及び地域振興への貢献等が評価された。

古川名誉教授は、松山大学に薬学部が開設された2006年に着任し、2020年3月の退職まで一貫して、愛媛県産柑橘の機能性に関する研究に取り組まれた。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
薬学事務室
電話
089-926-7193

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP