クリックするとメニューが開きます
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年02月25日
トピックス学術・研究受験生・保護者の方在学生の方卒業生の方法学部

祝!令和2年度司法試験に本学卒業生2名が合格!!

令和2年度司法試験において、2020年8月12日(水曜日)、13日(木曜日)、15日(土曜日)に論文式試験、8月16日(日曜日)に短答式試験が実施され、本学卒業生の駒居卓朗さん(2015年3月卒)、田房教平さん(2017年3月卒)の計2名が見事合格された。

駒居さん、田房さんは共に本学法学部法学科の今村暢好ゼミの卒業生であり、在学中より司法試験合格を志していた。法科大学院進学のために、研究室の今村先生や、ゼミ生ではないが倉澤先生指導のもと勉強会を開き、駒居さんは神戸大学法科大学院に、田房さんは関西学院大学大学院司法研究科へ進学した。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施が3ヶ月延期され、当初の勉強スケジュールやモチベーションの維持にも苦労した中での合格は大変名誉である。

指導した今村准教授より「合格した2名は配慮や人間性が素晴らしく、その普段の集大成が合格という結果になったと思います。おめでとうございます」と祝福の意を表した。また、合格された駒居さん、田房さんからは「司法試験を受験するきっかけは、今村先生のゼミ生になったことにあります。法科大学院に進学し司法試験を受験するという進路があることを教えていただきました(法科大学院の修了が司法試験の受験資格の一つ)。今村先生に進路相談をしていなければ、そもそも法科大学院の存在すら知らなかったと思います」「私は松山大学法学部法学科を卒業しましたが、在学中の成績は程々で群を抜いて優れているわけでもありませんでした。もちろん、合格までの道のりはとても大変なものでしたが、しっかり努力して勉強すれば司法試験に合格することもできます。私にできて皆さんにできないわけがありません。ただただ最後まで諦めず頑張り続けただけです。これから松山大学生から司法試験合格者がたくさん輩出されることを心から願っています。応援しています」と感謝や後輩へのエールを述べた。

出願者数 4,226人
受験者数 3,703人
合格者数 1,450人

 

以下にメッセージを記載しております。
駒居卓朗さん:https://law.matsuyama-u.ac.jp/archives/4414
田房教平さん:https://law.matsuyama-u.ac.jp/archives/4416

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP