クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年03月19日
トピックス学生受験生・保護者の方全学

1,277名が新たな一歩を踏み出す―2020年度松山大学大学院修了式・松山大学卒業式―

2021年3月19日(金曜日)10時00分より、愛媛県県民文化会館メインホールにて「2020年度松山大学大学院学位記授与式、松山大学卒業証書・学位記授与式」が行われた。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底するため、研究科・対象学部を分け、午前・午後の2部制にて執り行われた。

はじめに、新井英夫学長より大学院修了生に学位記が、松山大学5学部6学科卒業生に卒業証書・学位記がそれぞれ代表者へ手渡された。

新井学長は式辞で「皆さんが「三実」の精神を忘れず、創意と工夫によって、この困難を乗り越え、これから歩んでいく皆さんの人生が、希望に満ち、そして、充実したものとなることを心より祈念いたします」と餞の言葉を贈った。続いて、同窓会組織である温山会の秋川啓人会長より祝福と激励の祝辞が述べられた。
 次いで、学長賞の表彰が行われ、学業成績優秀者19名、課外活動成績優秀者8名に賞状と記念品が贈られた。

卒業生答辞では、修了生・卒業生を代表して午前の部では、高須賀 芽さん(人文学部)が「伝統ある松山大学の卒業生であることを誇りに持ち、精進して参ります」と午後の部では植田 啓太さん(法学部)が「校訓「三実」の精神を指針に自ら学び、それを生活に積極的に活かしていく態度を持ち続け、他者と誠実に向き合い、互いに尊重し合いながら、真摯に向き合っていきます」と強い決意が述べられた。続いて、卒業生を代表して午前の部楊 佳萌(経済学部)さん、午後の部中井 喜世(経営学部)さんより記念品の目録が新井学長へ手渡された。

この日、修了生・卒業生たちはそれぞれの思い出を胸に学び舎を後にした。

※各代表者及び記念撮影時のみマスクを外しております。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
庶務課
電話
089-926-7142

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP