クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年04月22日
トピックス学生在学生の方卒業生の方法学部

聖火に気持ちをのせて―法学部大政涼さんと卒業生の土佐礼子さんが参加―

2021年4月21日(水曜日)に松山市松山城城山公園で、東京2020オリンピック聖火点火セレモニーが行われた。
 本学関係者からは、スポーツクライミング競技の2024年パリオリンピック強化選手にも選ばれている大政涼さん(法1年)とアテネオリンピック・北京オリンピック女子マラソンに出場した卒業生である土佐礼子さん(1999年卒)が参加し、「希望の火」をつないだ。

セレモニーでは、第1スロットを大政さんが務めトーチキスで聖火をつなぎ、クライマックスは土佐さんによってステージ上にある聖火皿に聖火がともされた。

点火セレモニーに参加した大政さんは「公道での聖火リレーは中止になったが、今回トーチを持つことができて嬉しい。パリオリンピックでメダルを取れる選手になれるよう練習に励みたい」と抱負を語り、聖火皿に聖火をともした土佐さんは「アテネから来た聖火を松山でつなぐことができ幸せに思う。 聖火が強くて優しい光になることを祈っています」と話してくれた。

 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
入学広報課
電話
089-926-7140

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP