クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年05月18日
トピックス学生受験生・保護者の方

5種目で女子選手が優勝!―中国四国学生陸上競技対校選手権―

2021年5月14日(金曜日)から5月16日(日曜日)にかけて高知県立春野総合公園陸上競技場にて開催された第75回中国四国学生陸上競技対校選手権大会において、女子長距離4種目と女子やり投で優勝を果たし、女子の部総合2位に輝いた。1500Mと3000M障害の2冠を達成した西山未奈美(経済・4年)さんが女子最優秀選手に選出された。

1500mで西山さんが4分24秒63の大会新、5000Mで小松優衣さん(経済・3年)が16分15秒73の大会新、10000mで高橋舞衣さん(経済・2年)が35分03秒61、3000M障害で西山さんが10分25秒08、女子やり投げで二神泰佳さん(経済・4年)が45m75でそれぞれ優勝した。

2冠を達成した女子駅伝部の西山さんは、「コロナ禍の中、大会を開催していただき感謝しています。1500Mでは目標としていた記録をクリアできましたが、専門種目の3000M障害では課題が多い走りでした。来月の学生個人選手権、日本選手権に向けて高い意識で練習を積んでいきます」と決意を述べた。女子やり投げで初の栄冠に輝いた陸上競技部の二神さんは「目標の記録は出せませんでしたが、優勝できたことは素直に嬉しいです。これからの残りの試合に向けて、さらに上を目指し練習に取り組んでいきたい思います。また、これまで応援し支えてくださった方々、そしてこのような状況の中で、大会を開催してくださったことにとても感謝しています」と述べた。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP