クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年06月14日
トピックス受験生・保護者の方在学生の方卒業生の方社会人の方研究者・企業の方全学

コロナ禍での学びに欠かせない、検温器付ハンドスプレースタンドを贈呈いただきました ―ふるさと応援私募債『学び舎』贈呈式―

新型コロナウイルス感染症の収束が未だ見通せない状況の中、山陽物産株式会社(以下、山陽物産)より、株式会社伊予銀行(以下、伊予銀行)のふるさと応援私募債『学び舎』を通じて、検温器付ハンドスプレースタンド3台を贈呈いただいた。贈呈にあたり、2021年6月14日(月曜日)、東本館7階会議室1にて「ふるさと応援私募債『学び舎』贈呈式」が執り行われた。

式では、山陽物産代表取締役社長、武内英治様から本学新井英夫学長へ目録が贈呈された。開会にあたり、武内社長から「弊社には、松山大学の卒業生が定期的に入社し、活躍してくれていますので、松山大学に対し、かねてより貢献したいと考えていました。今後も社会で活躍できる人材の輩出を期待しています。」とのご挨拶をいただいた。それを受け、新井学長は「今年度より対面授業が再開しました。安全安心のキャンパス作りに健康管理が欠かせない中、この度いただいた品を大切に活用させていただきます。またこれを機に、山陽物産、伊予銀行、本学の三者の繋がりがさらに深まる事を祈念します。」と述べ、深謝の意を表した。その後、伊予銀行郡中支店長、薬師神正浩様より「この度の贈呈は、地域の学生を応援したいという、地元企業の想いを形にしたものです。贈呈品は、コロナ禍の現状を反映したものとなっており、ぜひ有効活用いただきたいと思います。」とのお言葉をいただいた。

本私募債は、伊予銀行が、地元企業と共に地域の学生を応援するという趣旨となっている。この度は、発行者である山陽物産の指定に基づき、受託した伊予銀行により本私募債の手数料を一部利用し、本学に検温器付ハンドスプレースタンド3台を贈呈いただいた。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
財務部経理課
電話
089-926-7143

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP