クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年05月10日
トピックス学生受験生・保護者の方

見事!8年連続男女アベック優勝―第42回 中四国学生バドミントンリーグ戦―

2022年4月17日(日曜日)から20日(水曜日)にかけて、第42回 中四国学生バドミントンリーグ戦が愛媛県総合公園体育館で開催され、団体戦(1部)において本学バドミントン部が8年連続の男女アベック優勝を飾った。女子は今大会の優勝により9連覇の偉業を達成した。

この大会は、団体戦(男女ともに各1部~3部)で行われ、試合は男子3ダブルス・4シングルスのリーグ戦方式(3複4単)、女子2ダブルス・3シングルスのリーグ戦方式(2複3単)で実施された。
 また、コロナ対策は日本バドミントン協会のガイドラインおよび本大会のガイドラインに基づいて大会が実施された。

女子の部では、1部に出場した本学バドミントン部は、5試合の内3試合が3-2となる接戦となり、苦しい局面も多々あったが、それぞれの試合に出場の各選手が最後まで諦めず戦った結果、見事全勝で優勝し、9連覇を飾った。
 一方、男子の部でも1部に出場した本学バドミントン部は、初戦から各試合とも力の差を見せつけ、5戦全勝で優勝を飾った。

今大会を振り返って、女子の部の篠原 早紀 主将(人社3年)は「女子は部員数が少ない上、さらに主力を怪我で欠くという厳しい状況ではありましたが、全員が最後まで諦めず、チーム一丸となって戦った結果だと思います。次は、7月の中四国地区バドミントン選手権を目指して、さらに努力したいと思います」と今後の抱負を語ってくれた。

※記念撮影時のみマスクを外しています。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP