クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年05月17日
トピックス学生受験生・保護者の方

硬式野球部が2年連続30度目の優勝―四国地区六大学野球春季リーグ―

2022年5月4日(水曜日)に本学硬式野球部が四国地区六大学野球春季リーグ戦において、2年連続、通算30度目の優勝を決めた。この優勝により、2022年6月6日(月曜日)から明治神宮野球場と東京ドームで開催される第71回全日本大学野球選手権大会への出場権を獲得した。

リーグ戦では、安定感のあるエース菊池来樹選手(法4年)と好調の松田光稀選手(法2年)が中心となりゲームをメイクし、野手では今リーグ打率5割を超す主将の古森響太選手(経済4年)とチャンスでの勝負強さを見せた大西立真選手(経営4年)が中心となり試合を優位に進めた

主将の古森響太選手は「常に接戦の試合を意識し、細かいところ詰めて練習を行ってきた。苦しい試合が多かったが、勝ち切れたことはチームとして自信になったと思う。全国でも厳しい試合になることが予想されるが、粘り強く、松山大学らしく丁寧な野球で48年ぶりの全国で1勝を掴み取り、愛媛、松山に良いニュースを届けたい」とリーグ戦を振り返り、全日本大学野球選手権への抱負を語ってくれた。

なお、本学の初戦は、2022年6月6日(月曜日)14時00分から東京ドームにて九州地区北部代表の日本文理大学と対戦する。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP

CLOSE