クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年05月25日
トピックス学生受験生・保護者の方

廣島朋哉選手、今川さくら選手がシングルス優勝―2022年度春季中国四国学生テニス選手権大会―

2022年度春季中国四国学生テニス選手権大会が5月14日(土曜日)から5月21日(土曜日)まで、広島県・広島広域公園テニスコートにて開催された。同大会は今年度の全日本学生テニス選手権大会(インカレ)の中国四国地区予選を兼ねるもので、インカレの出場権を懸けた熱い戦いが繰り広げられた。 (全国大会出場枠は、男単10・男複4・女単8・女複4)

男子シングルスで廣島朋哉選手(経済3年)、女子シングルスで今川さくら選手(経営2年)が大会初優勝を果たした。また、男子ダブルスでは寒作悠司選手(経済1年)・万道麻央選手(経済1年)の1年生ペアが優勝、女子ダブルスでも澤田菜那選手(経済4年)と組んだ阪口明香選手(経済1年)が優勝と、新入生の活躍が目立った。

今大会の上位入賞者(下記)は、8月11日(木曜日)より三重県・四日市テニスセンターにて開催されるインカレに出場する。インカレでは中国四国地区の代表として上位進出を目指して欲しい。

本学選手の主な成績(インカレ出場権を獲得した選手)
【男子シングルス】
 優勝:廣島朋哉(経済3年)
 ベスト4:寒作悠司(経済1年)
 ベスト8:池田大斗(経済3年)、下田一輝(経済2年)、万道麻央(経済1年)
 第9~10位:西村拓人(人社4年)、正岡拓人(経営3年)
【男子ダブルス】
 優勝:寒作悠司・万道麻央
 準優勝:梅野寿輝(経済3年)・ 廣島朋哉
 ベスト4:横田拓真(経営4年)・正岡拓人
【女子シングルス】
 優勝:今川さくら(経営2年)
 ベスト4:沖野真奈美(法4年)
 ベスト8:西本紗菜(法2年)、豊田桜子(経営1年)
【女子ダブルス】
 優勝:澤田菜那(経済4年)・阪口明香(経済1年)
 ベスト4:沖野真奈美・今川さくら

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP

CLOSE