クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年07月12日
トピックス学生受験生・保護者の方

フットサル部が2年連続2回目の優勝―第18回全日本大学フットサル大会 四国大会―

2022年7月9日(土曜日)、10日(日曜日)に開催された第18回全日本大学フットサル大会四国大会において、本学フットサル部が2年連続2回目の優勝を果たした。この優勝により、2022年8月26日(金曜日)から開催される全国大会への出場権を獲得した。

初戦を順当に勝ち上がった本学フットサル部は、準決勝で愛媛大学と対戦した。序盤は攻勢に試合を進めるも、後半の連続失点で1-3と劣勢に立たされる。そこから川村一世選手(経済4年)のゴール、水関汰樹選手(経営3年)の2ゴールで逆転するも、後半残り2分で同点に追いつかれる。終始苦しい展開を強いられたが、残り1分にエースの井上貴裕(経済4年)選手らのゴールで勝ち越し6-4で勝利。決勝では、高知大学サッカー部プログレッソの高い個人技術に苦戦しながらも終始試合をコントロールした本学フットサル部が8-4と勝利し、2年連続2回目の優勝を飾った。

フットサル部主将の水関汰樹選手(経営3年)は「苦しい展開でしたが、優勝できたのは全員で声を出して、走って、戦った結果だと思います。ただ、自分たちの目標は日本一のため、四国優勝は通過点です。全国大会では自分たちの粘り強いフットサルで日本一の座を獲得したい」と大会を振り返り全国大会への抱負を語ってくれた。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP