クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年11月30日
プレスリリーストピックス社会連携受験生・保護者の方在学生の方

地域の魅力を映像にしよう!―撮り旅―プロジェクト成果報告会

2022年11月30日(水曜日)本学樋又キャンパス1階アカデミック・ソーシャルコモンズにて、「地域の魅力を映像にしよう!―撮り旅―プロジェクト成果報告会」が開催されました。

撮り旅とは、旅先で感じた地域の魅力を学生が映像にまとめることで「旅×学び×映像」の可能性を追求し、映像を発信して観光PRに活用し地域活性化を目指す取り組みです。旅の効用を科学的に検証する異文化コンソーシアム「旅と学びの協議会」会員である松山大学と株式会社AOI Pro.が協働し、地域の魅力を映像にする「撮り旅」として実施しました。
 広告映像制作を中心とした映像プロダクションの株式会社AOI Pro.(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 潮田 一)が立ち上げたプロジェクト「地域の魅力を映像にしよう!〜撮り旅〜」に、学内 公募で選ばれた1~4年次生の33名の学生が参加しました。7月から9月にかけて、今治、大洲・内子、松山、宇和島、 久万高原、砥部を旅し、観光で感じた愛媛県の魅力を映像にまとめるにあたりAOI Pro.のサポートのもと、学生たちが企画・ロケ地選定・ 取材交渉・撮影・編集まで一貫して行いました。

成果報告会では、22作品の映像が上映され、旅と学びの協議会の事務局を務める、ANAホールディングスが「松山行きの機内で流したい映像」という視点で審査した「旅と学びの協議会(ANAホールディングス)賞」や「AOI Pro.賞」、「まじめなえひめ研究所賞」、「松山大学賞」がそれぞれ発表されました。
 受賞者を代表して、旅と学びの協議会(ANAホールディングス)賞とAOI Pro.賞のダブル受賞となった、野本鈴夏さん(人文学部3年)が「今回、企画から編集まで一連の流れで制作をしました。制作を通して考え抜く力や問題解決力など社会で必要な力を楽しみながら学ぶことができました。今後は今回学んだことを生かしていくとともに、新たな作品作りにも挑戦したいです」と今回のプロジェクトの感想を語ってくれました。
 最後に本プロジェクトの責任者である檀裕也副学長より「若い感性で撮影をして、映像をどう組み立ていけば地域の魅力が伝わるか、みなさんの想いが存分に発揮されており、とても感動しました。動画編集を通して、大変なことも多かったと思います。しかし、このプロジェクトを通して、やりきったという体力や忍耐力が身についたと思います。今後も学生のみなさんと一緒に地域の魅力を映像にして、全国、世界に届けていくことは大きな社会貢献になります」とプロジェクトの振り返りと今後について挨拶が行われました。

受賞作品

AOI Pro.賞

  • 女子旅におすすめ!しまなみ海道周辺観光スポットを紹介
    菅 葉月 さん 経済学部3年次生
  • シネマティック三津浜
    野本 鈴夏 さん 人文学部英語英米文学科3年次生
  • ふらっと出かけて気分転換 #今治めぐり
    今西 絢音 さん 経済学部3年次生

旅と学びの協議会(ANAホールディングス)賞

  • 松山でのんびり旅!
    岩田 光希 さん 経済学部3年次生
  • シネマティック三津浜
    野本 鈴夏 さん 人文学部英語英米文学科3年次生
  • 歴史と自然を体感!
    栗谷 詩 さん 経営学部1年次生

まじめなえひめ研究所賞

  • Ehime Vlog
    濱田 菜月 さん 経済学部3年次生

松山大学賞

  • 愛媛の魅力再発見!〜1日中楽しめる町、今治〜
    上永 あい さん 経済学部3年次生
  • 愛媛に来てみんけん
    沖田 帆奈美 さん 経済学部4年次生
  • 宇和島でリラックス旅!
    渡部 晴統 さん 法学部3年次生
  • 自然豊かな大洲の魅力とおもてなし
    中村 駿介さん 経営学部3年次生
  • summer trip
    林 凛 さん 人文学部社会学科1年次生
    徳永 未来 さん 人文学部社会学科1年次生
  • 内子・大洲〜自然と歴史の街並み〜
    入澤 玲久 さん 経済学部1年次生
    浅野 智紀 さん 経済学部1年次生
  • 撮り旅in今治①
    岡野 愛 さん 人文学部社会学科4年次生
    石﨑 教嗣 さん 経営学部2年次生
このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-926-8246

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP