クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2023年01月12日
トピックス社会連携受験生・保護者の方

休日子どもカレッジ「樋又キャンパスへ行ってみよう~子どもカレッジの窓口『社会連携課』の役割って?~」

2023年1月6日(金曜日)11時00分から、本学樋又キャンパスで休日子どもカレッジ(※)の社会教育プログラムとして「樋又キャンパスへ行ってみよう~子どもカレッジの窓口『社会連携課』の役割って?~」が開催され、27名の小学生が参加しました。
 当日は、本学社会連携課職員が講師となり、1.松山大学、社会連携課についてのお話、2.松山大学クイズ、3.樋又キャンパス散策を行いました。松山大学、社会連携課についてのお話では、大学とはどのようなところかを小学生と対話をしながら考えたり、松山大学の歴史や各キャンパス、社会連携課の業務内容について学びました。その後、聞いた話をヒントに松山大学にまつわる様々なクイズを行い、正解すると大いに盛り上がる様子が見られました。樋又キャンパス散策では、樋又キャンパス1階にある社会連携課やアカデミック・ソーシャル・コモンズをはじめ、各教室を散策し、大学生の学びの場を見学しました。参加した小学生からは「樋又キャンパスのことを知ることができて良かった」「大学ってすごく広くて大学生の人数も多くてびっくりした」などの感想が寄せられました。

また、ボランティアとして参加した経済学部1年次生の石丸隼さんは「松山大学や社会連携課について、小学生とともに学ぶことができて良かったです。今後も社会連携活動に積極的に参加したいと思います」と感想を述べてくれました。「休日子どもカレッジ」推進事業は、2019年度に開始し今年度で4年目を迎える。今年度の冬休みはのべ197名の小学生が参加するとともに、学生のべ30名が支援スタッフとしてボランティア活動を行いました。今後の活動においても、引き続き学生ボランティアを募集しています。

※休日子どもカレッジは、小学生の夏休み・冬休み等長期休暇における、地域での児童クラブ等による受け皿不足等の課題を解決するとともに、子育て世帯の様々なニーズに応じたサポートや地域で子育てする仕組みの構築を目指し、本学と包括連携協定を締結している愛媛県及び松山市、運営するNPO法人ワークライフ・コラボと協議を重ね2019年から本学で実施しています。

 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-926-8246

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP