クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2023年01月16日
トピックス学生受験生・保護者の方

本学学生が最優秀賞と優秀賞を受賞―EGFキャンパスアワード2022―

2022年12月17日(土曜日)に高校生・学生が考えたビジネスプランを審査・表彰する「EGFキャンパスアワード2022」が開催され、学生部門で本学の学生が最優秀賞と優秀賞を受賞しました。
 EGFキャンパスアワードは、愛媛県が抱える多様な地域課題を、全国に誇る豊富な地域資源を生かして解決する新たなビジネスプランを募集し、地元企業等のサポートの下、その具体化と実現を図ることを目的にしています。

学生部門の最優秀賞を受賞したのは、楊井大智さん(法4年)、 坪井ののはさん(人間環境大学)、伊達渉さん(河原電子ビジネス専門学校)の3名がインターネット技術を使いこなせない高齢者に保険申請など複雑な申請を簡素化したスマホアプリを提案。また、優秀賞には、ふるさと納税を活用した投資信託サービスを提案した、経済学部の松本ゼミに所属する川裾聖さん(経済4年)、藤井稜大(経済4年)、宮内瑛さん(経済4年)3名が受賞しました。

最優秀賞を受賞した楊井さんは「今回受賞させていただいたプランは昨年の夏頃からチームで考えて いて、 社会の課題解決に繋がるビジネスプランを目指していました。 チームの人達と様々な意見を交わしながらビジネスプランを練り上 げていく過程はとても貴重な経験となり、 今回の受賞という結果に繋がったことはとても嬉しく思います。 今後もこのビジネスプランの実現に向けてチームでの活動を続けて いく予定なので、 いつか社会の役に立てるサービスを生み出せるように頑張りたいと 思います」と今後について語ってくれました。
 また、優秀賞を受賞した松本ゼミの学生からは「夏から準備を始めて、6人全員で頑張ってきたので、優秀賞を取れたことはとてもうれしく思います。賞を取れたのは6人が力を合わせ、活動ができたからだと思います。また、この発表のために協力していただいた方々のおかげでもあるので、協力していただいた方々には感謝しかありません。この経験を生かして、これからも頑張っていきたいと考えています」と振り返り、抱負を話してくれました。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
入学広報課
電話
089-926-7140

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP