クリックするとメニューが開きます
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2024年02月08日
プレスリリーストピックス受験生・保護者の方

地域の魅力を映像にしよう!―2023年度 撮り旅―プロジェクト成果報告会

2024年2月5日(月曜日)本学樋又キャンパス1階アカデミック・ソーシャルコモンズにて、「地域の魅力を映像にしよう!―2023年度 撮り旅―プロジェクト成果報告会」が開催されました。
 このプロジェクトは、学生が感じる地域の魅力を映像で伝え、地域活性化を目指す取り組みで、旅の効用を科学的に検証する異文化コンソーシアム「旅と学びの協議会」会員である松山大学と株式会社AOI Pro.が協働し、地域の魅力を映像にする「撮り旅」として昨年度に引き続き実施したものです。
 2023年8月のプロジェクト発足説明会を経て20名を超える学生が参加しており、学部・学年を横断してチームを編成。AOI Pro.様の協力のもと、10月に本学と連携協定を締結している西条市、新居浜市、四国中央市(教育委員会との協定)、伊予市を訪問し、それぞれが伝えたい地域の魅力について学生たちが企画・ロケ地選定・取材交渉・撮影・編集まで一貫して行いました。
 成果報告会では、18作品の映像が上映され、旅と学びの協議会の事務局を務める、ANAホールディングスが「地域がより魅力的に見える動画」「旅に出たくなる動画」という視点で審査した「旅と学びの協議会(ANAホールディングス)賞」や「AOI Pro.賞」、「まじめなえひめ研究所賞」がそれぞれ発表されました。
 受賞者を代表して、旅と学びの協議会賞を受賞した徳永利貴さん(経済学部3年)が「撮影のため現地を1日回るのも楽しかったのですが、何より映像を自分が表現したいように編集し直すのが一番楽しかったです。自分が作った作品を見て、多くの方に現地に行ってみたいと思ってもらえるようになるよう心掛け、BGMにも拘って作りました」と今回のプロジェクトの感想を語ってくれました。
 最後に本プロジェクトの責任者である檀裕也副学長より「迫力のある映像、美しい自然を描いたような映像、あるいはおいしい食べ物の映像など、それぞれ意欲的に様々な映像作品を制作してくれました。皆さんの若い感性が、愛媛の映像という記録を切り取って、コンテンツに落とし込むというところに価値を感じています。このような素晴らしいプロジェクトを支えてくださった関係者の皆様に感謝を申し上げます」とプロジェクトを振り返りました。

受賞者は以下の通り。

★旅と学びの協議会(ANAホールディングス)賞
 徳永 利貴さん 経済学部3年次生【タイトル: 一日で伊予市を満喫☕ 〜full day trip〜】
 杉山 夏菜さん 経済学部3年次生【タイトル: “SAIJO” The Cinematic】
 安高 花乃さん 経営学部3年次生【タイトル: 1日で自然を満喫できる!新居浜ひとり旅】

★AOI Pro.賞
 野村 銀之介さん 経営学部3年次生【タイトル: 最上級の挑戦】
 石丸 由樹さん 経済学部3年次生【タイトル: 1度は訪れたい!!西条のすすめ】

★まじめなえひめ研究所賞
 細川 勧司さん 法学部2年次生【タイトル: 胎児は新居浜史の夢を見るか?】

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-9268246

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP