クリックするとメニューが開きます
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2017年03月02日
就職情報在学生の方

就職活動本格スタート―就職合同セミナー開催―

平成29年3月1日(水曜日)、本学第一体育館にて、松山大学就職合同セミナー(キャリアセンター主催)が開催され、約830名の本学学生が参加し、80の企業等のブースに足を運んだ。
 このセミナーは平成13年度から開催しており、今年度は3月1日(水曜日)に出展した企業を合わせて、上場企業を含む261の企業等が出展を予定している。3月1日(水水曜日)及び3月2日(木曜日)は文系学部3年次生、3月3日(金曜日)は薬学部5年次生を対象として開催する。

開会に先立ち、中谷陽明常務理事から出展企業・団体に「本学は「三実」という教学理念を校訓として掲げ、これを体した人づくりが第一の使命と念じて、日々、教育と研究に一丸となって邁進しております。個性とバイタリティあふれる人材を一人でも多く輩出するべく、特に少人数教育のゼミナール活動、サークル活動の充実と活性化に力を入れております。来春の卒業生の採用に際しまして、これまで以上のご配慮、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます」と挨拶があり、上羽博人キャリアセンター長から「採用活動の大変忙しい時期とは存じますが、皆さまのご支援をいただいて、学生達はこれからもしっかりと頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します」と本学学生の採用に関するお願いがなされた。

会場の外には開催を待つ学生が、第一体育館前から8号館下の駐輪場前まで長い列をつくり、開場後は、志望する企業や興味関心のある企業のブースに足を運び、真剣な面持ちで担当者の話を聴き、今後の活動に役立てようとする姿があちこちでみられた。

参加した学生は「自分の力がどのくらい通用するのか、内定をもらえるのか正直不安です。今まで準備してきたことを活かして、楽しみながら就職活動に取り組みたい」「労働環境のことがいろいろと世間で言われているが、人事担当者の話をしっかり聞いて、仕事内容や人間関係も含めて魅力ある企業を探したい」「周囲の熱意に圧倒されます。学生時代に、地域貢献活動に携わっていた経験があるので、地元に貢献できる県内企業を中心に積極的に回りたい」とそれぞれ意気込みを語った。

また、来週の3月6日(月曜日)からは、樋又キャンパスにて小規模就職合同セミナー(プチ合セミ)が開催されるなど、来春卒業予定者対象の採用活動が本格的にスタートした。

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP