クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2017年05月26日
トピックス学生受験生・保護者の方在学生の方法学部

一足早く大学生になった気分で―新田高等学校 大学見学―

平成29年5月18日(木曜日)新田高等学校の3年生59名と引率教員4名が、本学の高大連携プログラムの一環として来学され、キャンパスライフを体感した。

見学会では、スケジュールの説明後、入試課職員から大学の概要として、本学の歴史や学部学科の学びの特長、さらに入試制度の概要についての説明があり、これから本格的に進路選択を検討する時期を迎える生徒達は、興味深そうに聴いていた。昼食は、カルフール・カフェテリアへ移動し、高校とは異なる雰囲気の学食を体験し、自由時間には学内散策をする生徒達も見られた。昼食後は4班に分かれて施設見学を行った。文京キャンパスでは、各建物の説明を聞きながら外観を見て回り、一方、全面ガラス張りのデザイン構造になっている樋又キャンパスでは、アカデミック・ソーシャルコモンズ、キャリアセンター及びレストランなどを、学生や一般の方々が利用する様子を中庭から垣間見ることができた。

最後に、生徒達は、法学部の水野貴浩准教授による「法の視点から夫婦について考えてみよう」というテーマの模擬講義を受講した。講義では、レジュメと新聞記事をもとに「夫婦に関する法律はどうあるべきか?」について、例題の解説を踏まえながら考察に取り組んだ。生徒達は、民法の聞きなれない専門用語に戸惑いながらも、理解しようとする様子を伺うことが出来、大学での講義を体験する貴重な機会となったようである。

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP