クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2017年05月30日
トピックス学生受験生・保護者の方研究者・企業の方経営学科

水道事業について理解を深める―水道イメージアップ連携プロジェクト―

松山市公営企業局の職員らと水道事業について理解を深める溝上ゼミの学生ら

平成29年5月29日(月曜日)に、本学樋又キャンパスにて「水道イメージアップ戦略―松山大学生と一緒に考える―」が開催され、本学経営学部溝上ゼミの学生21名が水道事業の未来についてともに考えた。
 現在、松山市公営企業局では、広報戦略(アクションプラン)を平成27年に策定し、水道利用者などに水道事業への理解を深めるためさまざまな取り組みを行っている。その一環として、本学経営学部溝上ゼミの学生と水道事業の現状と課題、経営状況について理解を深めながら意見交換を行うことを通して、学生の視点から得られた気づきや大人とは異なる今までには無い発想を基に、水道のイメージアップにつながる方策を考え、今後の水道事業にいかそうというもの。

はじめに、松山市公営企業局水道サービス課職員から、本連携の趣旨説明がなされた。引き続き、本学学生の水道に対するイメージやニーズを把握するため、平成24年度に松山市の水道利用者を対象に実施したものと同内容の水道に関する意識調査のアンケートが行われた。回答終了後、数項目についてではあるが、平成24年度に実施したものと本学学生との結果の比較が行われた。特に、「水道に塩素を注入しており、その塩素は、蛇口で一定量を保持するように水道法で義務づけられていることを知っているか」という質問項目において、知っている学生が1名もいないという予想外な結果となり、松山市公営企業局の職員と参加した学生らは驚いた様子を見せていた。
 最後に、パワーポイントを用いて水道料金のしくみや使い方、水道事業の経営状況など水道事業の概要説明、今後の取り組みについての説明がなされ会は終了した。

 今後は、このような会を複数回開催し、学生からの提言や発表を兼ねた報告会を行う予定である。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP