クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2017年08月07日
トピックス学術・研究受験生・保護者の方在学生の方卒業生の方全学

「日本推理作家協会賞」受賞を称えて―温山会功績表彰式―

宇佐美さんに表彰状を手渡す興梠温山会会長

平成29年8月7日(月曜日)11時30分から、本学温山会館にて平成29年度第20回「温山会功績表彰式」が開催された。
 これは、本学卒業生で作家の宇佐美まことさんが書き下ろした『愚者の毒』(祥伝社)が第70回日本推理作家協会賞(「長編および連作短編集部門」)を受賞した功績と栄誉を称えるものである。

表彰式では、興梠安温山会会長から表彰状と御祝金の贈呈がなされた。続いて、興梠会長より宇佐美さんに「この度の受賞、誠におめでとうございます。宇佐美さんは作家、主婦、会社の経理、孫のお世話など一人何役もこなすスーパー才女で、温山会の宝であり誇りであります。今後とも精進を重ねられ、もっと高みを目指して頑張ってください」と御祝の言葉が贈られた。
 次に、溝上理事長・学長から「本作には、色々な人物の背景が散りばめられており、そして意外な物語が展開するなど、本当に読み応えがあります。ぜひ、今後ともご活躍いただいて私たちを楽しませて頂くとともに、できましたら作品の中に松山大学の名前を取り入れるなどしていただけたら幸いです。本日は、誠におめでとうございました」と御祝の言葉が述べられた。
 最後に、今回受賞した宇佐美さんから「本日は、このような盛大な会を催してくださり、そして表彰もしてくださいまして誠にありがとうございました。第70回目という区切りのよい回に、日本推理作家協会賞を受賞することが出来て、大変うれしく思います。売れない頃より多くの方々に応援していただいたおかげで、この受賞に至ったものと思い、作家冥利に尽きます。受賞後、おかげさまで各所から執筆依頼が届いておりますので、いつか松山を舞台にし、それとなく大学名を入れるなどした作品を書いて、松山大学を宣伝して参ります。皆さまの応援、そしてご恩に報いるためにも、良い作品を書いて参りたいと思います。本日は、ありがとうございました」と感謝の言葉が述べられた。

受賞した宇佐美さんを囲み記念撮影

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
校友会事務室
電話
089-926-8224

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP