クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
マツダイ最前線
FOREFRONT マツダイ最前線
2017年12月11日

世界の学舎から―私の留学体験記―

英語力を生かしたい。
将来を見据え、アメリカ・サンディエゴへ留学。
今後はおもてなしの心も磨きたい

経営学部経営学科2年次生 岡本直樹さん

平成29年8月21日~9月15日 アメリカ・サンディエゴへ留学

ホストファザーとの一枚

私は昔からアメリカの文化や芸術が好きで、英語を修得し、映画を字幕なしで鑑賞したい、将来は仕事や旅行に役立てたいと考えていました。
 この夏、念願叶ってアメリカ・サンディエゴへ留学。そこでは現地の人が自由に生きる姿を目の当たりにすることで、周りの目を気にせず自分が好きだと感じることをとことん追求すること、楽しく働くことが自分らしく生きられる糧になるのだと学びました。また自分という人間が何者なのか、何が好きなのかをはっきりと認識することができたので、これからも自分を見失わずに生きていこうとの決意を新たにしました。
 今回の留学で得た経験や英語力を無駄にせず、日本で外国人と出会う機会があればおもてなしの心を持ち、積極的に話しかけるなど、今後も継続して語学力、コミュニケーション力を高めていきたいと思います。

アメリカ(サンディエゴ)での観光はすべてが冒険だったそう。
ラホヤの桟橋の下で。
 

 


留学を考えている学生へ

●岡本さんから

 留学中には楽しいことも、大変なこともたくさんありますが、その一つひとつが貴重な経験。留学したい思いがあるならタイミングを逃さず、早ければ早いほどいいと思います。

●国際センター課から

新しいことを始めたい、国際交流に興味がある、留学したい等々の思いを持った皆さん、ぜひ勇気を出して一歩を踏み出しましょう。その一歩を国際センター課は応援します!

 この記事は松山大学学園報「CREATION」NO.195でご覧いただけます。

バックナンバーはこちら

※年次等は取材当時のものです。

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP