クリックするとメニューが開きます
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2018年09月11日
トピックス学生在学生の方

上位独占!ー第87回日本学生陸上競技選手権大会女子3000m障害ー

平成30年9月6日(木曜日)から9日(日曜日)にかけて川崎市等々力緑地陸上競技場にて開催された第87回日本学生陸上競技選手権大会において、女子駅伝部の岡田佳子さん(経済・3年)が3000m障害で10分02秒04をマークし初優勝を果たした。2位に西山未奈美さん(経済・1年)、3位に大内もかさん(経済・1年)が続き、上位を独占する快挙を成し遂げた。

岡田さんは2年連続2位と優勝に一歩届かず悔しい思いをしていただけに、今大会にかける思いは強かった。スタート直後から先頭を引っ張り、1600m地点で食い下がる西山さんと大内さんを引き離し、独走状態でゴールを駆け抜けた。岡田さんは「力のある後輩たちと切磋琢磨してスタートラインに立ったので自信をもって挑み、狙い通りの良いレース展開に持ち込めた。表彰台を独占する目標を達成できて本当に嬉しい。駅伝シーズンでは、新たな松山大を見せていきたい。」と満面の笑みで語ってくれた。

大西崇仁監督(経済学部准教授)は「岡田は上級生の意地を見せてくれた。今日のレースを見て先輩たちからの伝統が受け継がれていると感じた。全日本大学女子駅伝に向けては、8年ぶりに予選会からの出場となるが、気を引き締めて挑みたい」と語った。

10月28日(日曜日)に開催される第36回全日本大学女子駅伝の予選会は、9月23日(日曜日)広島道後山クロカンパークで行われる。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生部
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP