クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2017年02月03日
トピックス学生在学生の方卒業生の方社会人の方

全日本大学女子駅伝 初優勝を称えて―温山会功績表彰式―

平成29年2月2日(木曜日)16時00分から、本学温山会館にて平成28年度「温山会功績表彰式」が開催された。

これは、平成28年10月30日(日曜日)に宮城県仙台市で開催された「第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」で、悲願の初優勝を果たした女子駅伝部の功績と栄誉を称えるものである。

表彰式では、興梠安温山会会長から各区間を走った女子駅伝部6名一人ひとりに表彰状が手渡された。また、女子駅伝部を代表して1区を走った上原明悠美選手(経済4年)に対して御祝金の贈呈がなされた。引き続き、重松修父母の会会長、平塚和典文京会会長から御祝金がそれぞれ贈呈された。

三団体を代表して、興梠会長より「本日はおめでとうございます。これをひとつのバネにして、現状に満足せずに、我が社のスローガンでもあります『Next Is the Best』とも重なりますが、次の次元のベストを尽くして益々強くなっていき、二連覇、そしてライバル大学のように六連覇を目指して頑張っていただきたいと思います。『コツコツ、淡々、丁寧に』、地方の大学『松山大学ここにあり』との思いを持って益々技量を磨いてください」と御祝の言葉が贈られた。

女子駅伝部を代表して高見澤安珠選手(経営3年)から「多くの皆さんの応援のお蔭で優勝することが出来ました。今年の大会で連覇を達成し、また表彰していただけるように『コツコツ、淡々、丁寧に』精進して参ります。これからもご支援、ご声援をよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました」と力強い決意と感謝の言葉が述べられた。

溝上理事長・学長から「みなさんの活躍で、松山大学は大変盛り上がりました。また、地方である愛媛県全体を大変盛り上げてくれたことと思います。今年も連覇を目指して、また二冠を目指して頑張ってください。本日はおめでとうございました」と御祝の言葉が述べられた。

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP