クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年12月21日
学術・研究学生受験生・保護者の方在学生の方全学

人の心を動かす文章表現-第21回松山大学図書館書評賞表彰式-

第21回図書館書評賞表彰式

2021年12月15日(水曜日)12時00分から東本館7階会議室1にて、第21回松山大学図書館書評賞表彰式を開催した。前年度は新型コロナウイルス感染症対策のため規模を縮小した実施となったが、今年度の表彰式は、概ね例年どおりの規模で実施した。なお、出席者は検温し、座席の間隔も十分に空け、マスク着用、換気、3密を考慮し執り行われた。

同図書館書評賞は教育活動の一環として、(1)学生の読書推進、(2)論理的文章を書く能力の養成、(3)文化・知的空間として大学を活性化させることを目的に、平成13年度から始まった制度で、今回34編(33名)の応募の中から優秀書評賞2編、佳作3編が選ばれた。

第21回図書館書評賞表彰式

表彰式では、新井英夫学長に代わり、山口巧副学長から受賞者一人ひとりに表彰状と副賞が手渡され「みなさんは、人の心を動かす、また、人の心を喜ばせる文章表現をお持ちです」との祝辞が贈られた。続いて、中村雅人図書館長は「これからも本学の図書館を積極的に利用し、本学の読書推進のけん引役となってください」と激励した。その後、審査委員より各受賞作の講評、続いて、受賞者の挨拶が行われた。

 

受賞作は以下のとおり。(2021年12月1日発表)

【優秀書評賞】(2名)

  今村 麻衣(人文学部社会学科3年次生)
  「天国はまだ遠く」
  瀬尾 まいこ 著、新潮社

  永山 嵩都(人文学部社会学科1年次生)
  「西の魔女が死んだ」
  梨木 香歩 著、新潮社

【佳作】(3名)

  白石 美結(人文学部社会学科1年次生)第21回図書館書評賞表彰式
  「あつあつを召し上がれ」
  小川 糸 著、新潮社

  二宗 洋輔(経済学部経済学科3年次生)
  「ライ麦畑でつかまえて」
  J.D.サリンジャー 著 / 野崎 孝 訳、白水社

  日野 朋楓(人文学部社会学科1年次生)
  「人魚の眠る家」
  東野 圭吾 著、幻冬舎

受賞作品とその講評等については、こちら

※記念撮影時のみマスクを外しております。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
図書館事務室
電話
089-926-7208

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP