クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年09月08日
トピックス学生受験生・保護者の方

テニス部女子が2年連続優勝! ―全日本大学対抗テニス王座決定試合中国四国地区大会―

2022年8月29日(月曜日)から8月31日(水曜日)にかけて、愛媛県総合運動公園にて「2022年度全日本大学対抗テニス王座決定試合中国四国地区大会(1部リーグ)」が開催され、本学テニス部女子が2年連続優勝(通算13回目)に輝きました。
 この大会の優勝により、10月7日(金曜日)より愛媛県総合運動公園にて開催される全国大会(全日本大学対抗テニス王座決定試合)への出場権を獲得しました。

全日本大学対抗テニス王座決定試合中国四国地区大会は、男女とも1部から4部まであり、1部から3部は4校によるリーグ戦方式で争われます。各対戦は、男子がダブルス3試合・シングルス6試合の計9ポイント、女子がダブルス2試合・シングルス3試合の計5ポイントで実施されます。
 本学女子チームは、初戦で前年度2部優勝の山口大学との対戦を5対0と勝利した勢いに乗り、2戦目も岡山大学に5対0と勝利した。全勝同士の対決となった最終日の愛媛大学戦は10時00分に開始されたが、雨による中断もあり、本学の勝利が決定したのは21時20分を過ぎるという大接戦を、選手一丸となって気力で勝ち抜き、2年連続の優勝を掴み取りました。

本学男子チームは、初戦の愛媛大学戦、第2戦の広島大学戦をともに7対2で勝利し、最終日に岡山大学との全勝対決となりました。ダブルスで1対2と劣勢になりながらも、シングルスで先に3勝して、ポイント上では一時逆転する場面もあったが、昨年レギュラー選手のほとんどが残る相手校にわずかの差でかわされ、中四国大会連続優勝は19年でストップしました。

【リーグ戦結果】

  • 8月29日(月曜日) 
    <男子>松山大学7vs2愛媛大学、岡山大学7vs2広島大学
    <女子>松山大学5vs0山口大学、愛媛大学5vs0岡山大学
  • 8月30日(火曜日) 
    <男子>松山大学7vs2広島大学、岡山大学5vs4愛媛大学
    <女子>松山大学5vs0岡山大学、愛媛大学4vs1山口大学
  • 8月31日(水曜日) 
    <男子>松山大学4vs5岡山大学、広島大学2vs5(打切り)愛媛大学
    <女子>松山大学3vs1愛媛大学、岡山大学0vs3(打切り)山口大学

女子部主将の澤田菜那さん(経済4年)は「コロナ感染者が増加している中で開催していただいた大会関係者、ここまで支えてくれた家族・指導者・チームメート、そして3日間を戦い抜いたすべての選手に感謝し、全国大会では中国四国地区代表として、昨年に続きベスト8以上の成績を目指します」と熱く語ってくれました。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP