クリックするとメニューが開きます
scroll
総合研究所

研究センター叢書

地域研究センター叢書

書名 著者名 発行年月
14 地域において変貌する教師 藤井泰・作田良三 2016年1月
13 中国の金融機関の現状と課題
-国際マネーフローとシャドーバンキングを視野に入れて-
氏兼惟和・掛下達郎・
清野良栄・西尾圭一郎 
2015年3月
12 少子高齢化社会における地域社会の現状と課題 甲斐朋香
市川虎彦
菊池一夫
2013年6月
11 地域発展を担う教師の養成段階における能力形成過程 藤井泰・作田良三〔編〕 2012年7月
10 中国におけるハイテク型開発政策の研究
―日中比較研究―
鈴木茂
張陸洋
童適平
馬紅梅
2012年8月
9 地域と事業再生 東渕則之
青野勝広
秀野仁
2012年3月
8 「地域産業・企業との産学協同プラットフォーム作りの調査研究」
-全国のまちの活性化のあり方と戦略についての考察-
吉岡洋一・檀裕也 2010年2月
7 地域社会における教員の仕事と生活 藤井泰・川口仁志
南学・豊島宏
白松賢・山田浩之
2009年4月
6 グローバル化と地場産業都市 市川正彦・矢島伸浩 2008年3月
5

愛媛県下の中心市街地活性化の現状と展望
-全国の先進事例を指針として-

青野勝広・秀野仁

2006年9月
4 コーポレートガバナンス,ベンチャー,および
地域密着型ファンド
-最適ポートフォリオの視点から-
松本直樹・池田一新 2005年7月
3 地方都市における学生文化の形成過程
-愛媛県松山市の事例を中心にして-
藤井泰・山田浩之 2005年5月
2 東予社会と住友
-その史的特質と共生的関係-
岩橋勝・井上英文
藤本鐡雄・湊晋平
2002年3月
1 意図せざる結果としての都市型環境問題 小松洋・市川正彦 2001年11月

 

言語・情報研究センター叢書

書名 著者名 発行年月
9 愛媛地域のアクセント―松山方言・弓削島方言― 姜英淑
上野善道
栗田正己
2015年3月
8 正岡子規全俳句データベースの構築 墨岡学・和田武
デビット・バーレイ
2015年1月
7 越境する英米文学―人種・階級・家族― 新井英夫
辻祥子
細川美苗
森有礼
2014年2月
6 蘭陵方言志 孟子敏
増野仁
張樹錚
劉勲寧
2012年1月
5 感情の人 細川美苗
向井秀忠
久野陽一
2008年7月
4 漢語書面語の通時的・共時的研究 増野仁
馮勝利
孟子敏
呉春相
2007年9月
3 POLITENESS AND REGULATION 久保進
鈴木光代
2007年9月
2 俳句の「場」としてのインターネット
-ハイクの統一場理論を目指して-
墨岡学
田中喜美代
別宮眞一
Jane Reichhold
2003年11月
1 発語内行為の意味ネットワーク
-言語行為論からの辞書的対話事例分析-
久保進 編著
<共著>
  阿部桂子
  越智希美子
  鈴木光代
  向井留実子 
2002年12月

 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
総合研究所事務室
電話
089-926-7266
PAGE TOP