クリックするとメニューが開きます
scroll
図書館

館内での利用

館内閲覧

図書館では、「図書」、「雑誌」を分類順に所定の書架に配架しています。分類表(日本十進分類法)を見ればどの主題の資料がどこの書架にあるかがほぼわかります。また、資料の書名や著者が分かっている場合は、蔵書検索(OPAC)を利用すると効率よく探すことができます。
図書館は地上4階、地下2階の6層からなる建物で、地上1階から4階に配架している図書を「開架図書」といいます。直接手に取り、自由に閲覧することができます。
地下に配架している図書を「閉架図書」といいます。地下書庫には自由に入室することができないので、閉架図書の閲覧を希望する場合は、所定の「閉架図書資料閲覧票」に必要事項を記入し、サービスカウンターで申し込みを行ってください。

閉架図書の利用

蔵書検索の結果、所在が<閉架>となっている資料の利用について
○閲覧席で利用する
  利用したい資料が特定している場合はこの方法をおすすめします。

(手順)

  1. 蔵書検索(OPAC)の検索結果を「閉架図書資料閲覧票」に転記する
  2. 1階サービスカウンターへ申し込む
  3. 係の者が地下書庫から取り出すのを待ち、利用したい資料を受け取る
  4. 館内閲覧が済んだ場合はサービスカウンターへ返却する

    ※ 館外帯出が可能な資料は、所定の手続きで借りることができます。
○自分で地下書庫へ入り利用する(4年生、大学院生に限る)
  利用したい資料が多数ある場合、大まかな分野で広く探したい場合は4年生、大学院生に限り、書庫へ入って利用することができます。

(手順)

  1. 1階サービスカウンターで入庫受付をする
  2. 学生証をサービスカウンターに預け、引き換えに入庫札を受け取り入庫する
    ※ 入庫の際、筆記用具以外の荷物(貴重品を除く)は1階サービスカウンター内のロッカーに預けてください。
    ※ 閉館時刻の30分前には書庫を閉めますのでご協力ください。
  3. 利用終了後、1階サービスカウンターへ戻り、入庫札を返却し、学生証を受け取ります
このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
情報サービス課
電話
089-926-7208
PAGE TOP