クリックするとメニューが開きます
scroll
図書館

貸出・返却・予約

★印の項目は、マイライブラリからも手続きができます。

貸出

図書の館外帯出を希望する場合は、借りたい図書と学生証・ライブラリーカード(卒業生・他大学等の学生・松山市民)を持って、サービスカウンターにて貸出手続きをしてください。
※学生証・ライブラリーカードが不携帯の場合は、貸出手続きはできませんのでご注意ください。

図書の貸出期間延長 ★

借りている図書を引き続いて利用したいときは、一回に限り貸出期間を延長することができます。
貸出期間を更新したい場合、該当図書をサービスカウンターに持参し申し込みを行ってください。
ただし、返却期限を過ぎている場合、次に他の利用者の予約がある場合は、更新できません。

返却

借りた図書は、返却期限までにサービスカウンターへ返却してください。万が一、図書・資料を紛失したり、破損した場合は、サービスカウンターに申し出てください。

予約 ★

蔵書検索(OPAC)で検索した結果、利用したい資料の利用状況が「館外貸出」又は「研究室」となっている場合、予約ができます。「予約」をしておくと、返却されたときに優先的に利用することができます。所定の「予約申込書」に記入の上、サービスカウンターで申し込みをしてください。貸出可能になった時点で、予約者には電話で連絡します。なお、連絡後1週間を経過しても予約者が貸出手続をしない場合、予約を取り消します。

貸出の停止

返却期限は厳守してください。返却期限日を過ぎて返却された場合、遅れた日数分貸出を停止します。また、返却期限を過ぎた資料の返却が終わるまでは、新たな資料の貸出はできません。

貸出できない図書・資料

以下の資料は館外貸出できません。

  • 雑誌・新聞
  • 参考図書(事典・辞典・年報・年鑑・白書など、禁帯出ラベルの貼ってある資料)
  • 稀覯書
  • 法令、判例集
  • 視聴覚資料・マイクロ資料
  • その他特に定めたもの

紛失・汚損・破損

資料の紛失、又は、著しく汚損・破損したときは、弁済していただくことがありますので、サービスカウンターへお申し出ください。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
情報サービス課
電話
089-926-7208
PAGE TOP