クリックするとメニューが開きます
scroll
経済学部経済学科

概要

複雑化する経済現象、そこには必ず原因と結果が存在します。それを見抜くためのツールとして、経済学の基礎的理論や国際関係の知識を学び、情報処理能力などの知識と技術を修得します。これらの科目を体系的に学べば、現実の社会に対応し、混迷の時代を生き抜く力が身につきます。それは、自分の将来のライフプランを描く上でも必ず役立つはずです。

身に付けられる3つの力

01 経済を考え抜く力

時代を読み解くうえで欠かせない経済について、しっかり考え抜く力を育成。確かな思考能力を育みます。

02 発信し、伝える力

考えたことを発信するプレゼンテーション能力を育成。相手に「正確に伝える力」に磨きをかけていきます。

03 仲間で考え、行動する力

共に考え、共に行動する。そうしたしなやかな協調性や積極性を育みます。国内はもちろん海外との交流も盛んなので、国際感覚も身につけられます。

学びの特徴

3年次以降は、応用力を高める3コース制
現場直結型・地域密着型の学びも魅力です

時代に合わせて、社会は動いています。経済学部ではそんな「今」のニーズに応える多彩な学びを提供。少人数制のゼミや4年間を通じた一貫教育で、論理的な思考能力、政策提案能力、リーダーシップの育成をめざします。選べる3コース制、現場直結型・地域密着型の学びにも特色があります。

総合経済政策コース

政策科学の能力を備えた創造的人材の育成をめざすコースです。政策についての原理や手法を学び、政策課題を分析・処理できる「社会の中核」を担う人材を育成します。

国際経済コース

海外で活躍したい人、海外と結びつきのある企業で働きたい人のためのカリキュラムを編成。授業では海外事情を学び、国際経済の理論も修得。短期海外留学制度も充実しています。

地域・環境・文化コース

人間の経済活動をより広く具体的にとらえ、地域・自然環境・人間社会とのかかわりを学びます。一人の市民として、いきいきと社会にかかわり、貢献できる人材の育成をめざします。

多様な人材育成のための特色ある講義

TOEICの高得点を目標とした「SIC(スペシャル・インターナショナル・コミュニケーション)」やワンランク上のパソコン操作能力を身につけ学修の幅を広げる「活用ITスキルズ」など、経済学科目以外にも特色ある講義を用意しています。

4年間一貫教育と少人数制のゼミ

早い時期から専門領域に少しずつ触れ、段階的・体系的に学修できるように配慮し、4年間を通じた一貫教育を実施しています。また、教員と学生のコミュニケーションを重視し、ゼミは少人数制を徹底しています。

「飛び級入試」で大学院へ

経済学部の学生が本学大学院経済学研究科へ飛び級入試で進学した際、計5年間で修士の学位が取得できます。また、優秀な大学院生は修士課程1年で修了できるコースを設けています。

取得できる免許・資格

所定科目の履修で取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 司書
  • 司書教諭

関連する資格

  • ファイナンシャル・プランナー
  • 税理士
  • 販売士
このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP