クリックするとメニューが開きます
scroll
経済学部経済学科

イベント(学部教育)

海事経済論 ―世界経済を担う愛媛の海運産業―

海事経済論とは

松山大学経済学部では公開講義として、M汽船寄附講座「海事経済論」を開講いたします。この講座は、国際物流を担う造船業や海運業の集積地域である愛媛において、国際貿易を支える海運産業の実態と将来について理解を深めてもらうことを目的に2009年度より始まり、今年で第9回目を迎えます。本学の学生だけでなく、一般の皆様も受講していただくことができます。ご参加を心よりお待ち申し上げております。

今年度の開講について

開講期間 2017年9月27日(水曜日)~2018年1月17日(水曜日)
※毎週水曜日 12時30分~14時00分(3時限目)
場所 松山大学 樋又キャンパス 2階 H2A番教室
※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。
受講料 無料
定員 100名(先着順)

※詳細はこちらのPDFをご覧ください。

※講義日程及び担当者は上記のPDFに掲載しておりますが、変更する場合がございます。
  最新情報についてはこちらのページからお知らせします。

講義スケジュールが一部変更になりました。最新の講義日程についてはこちらのPDFをご覧ください。

お申込み

webから受講申し込みをする

経済学部ゼミナール大会

ゼミナール大会とは

松山大学経済学部では、年に一度「ゼミナール大会」として、演習担当教員の指導の下、取り組まれた共同研究の成果を発表し、参加者間で討論する場を設けています。同大会はゼミナール教育の活性化を始め、学生に論理的構成力やプレゼンテーション能力を身につけてもらうこと、活動成果を発表する機会を創出することを目的として、1987(昭和62)年度から始まったもので、今年で31回目を迎えます。いくつかの部会に分かれ研究報告を行い、報告内容の要点が明確に示されているかや、聴講者に対し理解を促進するように作成されているかなどを評価し、最優秀賞及び優秀賞を選出し、表彰式を開催しております。

2017年度スケジュール

2017年度 第31回松山大学経済学部ゼミナール大会を、下記スケジュールにて開催いたします。
各ゼミの学生は、指導教員の指示に従い、要領に基き、作業にあたります。

7月31日(月曜日) 大会申込書の提出締め切り
10月17日(火曜日) 参加ゼミ各班代表等の実行委員の初回顔合わせ
10月19日(木曜日) 各ゼミの4年次生から採点者2名選出期限
11月15日(水曜日) 論文の提出期限
11月29日(水曜日) 論点・質疑の事前交換と、大会の進行方針に関する打ち合わせの期限
12月9日(土曜日) 大会当日 13時00分~17時00分
12月15日(金曜日) 代表は大会報告書と論文を演習担当教員に提出する
12月22日(金曜日) 大会報告書と論文の提出期限(演習担当教員から電子ファイルにて提出)

各種様式

1.2017年度ゼミナール大会実施要領はこちら
 2.2017年度ゼミナール大会参加申込書はこちら
 3.2017年度ゼミナール大会論文執筆要領及び評価基準はこちら
 4.論文見本はこちら
 5.ゼミナール大会の組合せ表はこちら

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP