クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
法学部法学科

概要

憲法、民法、刑法などを学ぶ「法律学」と、広く政治現象を研究する「政治学」の両分野を総合的に修得する場が、この法学部法学科です。ここでは、揺るぎない「リーガルマインド」、つまり物事を客観的かつ冷静に捉え、バランスのとれた判断ができる能力を育成することを目的としています。専門性に裏付けられた広い視野と柔軟な思考力を身につけ、実社会に大きく巣立っていきましょう。

身に付けられる3つの力

01 論理的思考力

法律または政治にかかわる文章を論理的かつ客観的に読み、その内容を正確に理解する力を養います。

02 法的・政治的素養

他人が法律または政治に関する専門用語を用いて述べた発言の内容を正確に理解する力を養います。

03 法的・政治的コミュニケーション能力

在学中、とりわけ専門演習において修得した知識および体得した思考方法に従って、自分の考えを他人に文章および口頭で正確に伝達する力を養います。

学びの特徴

「法律学」と「政治学」を、関連づけながら学ぶ

憲法、民法、刑法などを研究する「法律学」と、法律が前提とする政治制度を研究する「政治学」を、有機的に関連づけながら学修します。身近にある事実関係を明確にしながら、社会に存在するルールを発見し、そのルールを用いた問題解決を追体験することによって、リーガルマインドを養います。

基礎となる「全コース共通科目」を学び、2年進級時に、将来を見据えて3コースから選択

司法コース

法曹界あるいは公務員(法律職)を志望する人を対象にしたコースです。我が国の法体系に従った法解釈学の基礎を学びます。

法律総合コース

民間企業への就職を志望する人を対象にしたコースで、日常的に起こりうる問題について、法的に考える基礎を学びます。

公共政策コース

公務員(行政職)を志望する人を対象にしたコースです。行政法や地域政策に関する基礎を、しっかり学んでいきます。

全学年で演習(ゼミ)を開講

1~4年次まで全学年で少人数制の演習(ゼミ)を開講し、きめ細かい指導を行います。中には法廷傍聴や刑務所見学など、現場での実践的研修を組み込んでいるゼミもあります。積極的に動いて学ぶ姿勢を身につけながら、専門的知識を深めます。

早期から基礎体力を身につける

「法学部生としての『基礎体力』を早くから身につけよう」との趣旨に基づいて、1年次に「全コース共通必修科目」として5科目を設定。2年次以降の「コース選択必修科目」の10科目と合わせた15科目中9科目の単位取得を卒業要件としています。

法・政治に関する資料が充実

授業はもちろん自習にも気軽に使えるパソコン設置教室があり、法律関係の文献をウェブでスムーズに調べることができます。また、図書館には法・政治情報に関するたくさんの判例集やデータベースなどが整備されています。

取得できる免許・資格

所定科目の履修で取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 司書
  • 司書教諭

関連する資格

  • 司法書士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • 宅地建物取引士
  • ファイナンシャル・プランナー
このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP