クリックするとメニューが開きます
scroll
経営学部経営学科

あいさつ

経営学部にようこそ

 経営学部は、松山大学の校訓「三実」(「真実」「実用」「忠実」)を踏まえた教育を具現化するために、「問題発見能力(真実)」、「問題解決能力(実用)」、「コミュニケーション能力(忠実)」の3つの能力を備えた人材の育成に資することを教育目標としてカリキュラムを編成しています。具体的に、経営学部においてどのような教育を行っているのか、その一端をご紹介しましょう。

 経営学部では、少人数制による演習を4年間必修にしています。まず1年生は「経営学部基礎演習」を履修します。この演習は教養を学んだり、専門科目を学ぶための入門的な授業であったりと、内容は演習ごとに異なります。基本的には個別のクラス単位での授業ですが、年に数回、1年生全員を対象にした集合授業が行われます。この集合授業では、健康管理など学生生活を送るにあたって知っておくべきことに関する講義や、就職ガイダンス、2年次生以降の演習選択ガイダンスが行われます。

 また経営学部では、学生の皆さんに専門的な知識や技能などの実践力を身に付けていただくためにコース制をとっています。コースはそれぞれ、「経営コース」、「情報コース」、「会計コース」、「流通コース」、「経営教育コース」、「国際ビジネスコース」の6コースであり、学生の皆さんは、2年次生からいずれかのコースに所属して卒業までの3年間にわたり、専門的な学習を行います。各コースの概要はこちらのページからご覧ください。

 このように経営学部は、充実したカリキュラムを編成して教育・研究活動に取り組んでいます。経営学部教員一同、皆さんの4年間を全力でサポートします。ぜひ、素晴らしい学びの環境の中で、学生生活を有意義なものにしてください。

経営学部長 中村 雅人

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP